資料
請求REQUEST

VOICE

オールハウスを選んだきかっけを教えて下さい。

以前住んでいた賃貸のお部屋から、そろそろ新しい所に住むことを考えていた時、ネットで閲覧していた物件がたまたまオールハウスさんで取り扱うものでした。早速、「内覧してみたいです」と連絡してみたら、偶然知り合いが働いていることを知って。そこからトントン拍子に話が進んでいった感じです。

でも、最初は府中町エリアで僕たちの条件にマッチする物件がなかなかなくて。そんな時に、この物件を紹介してもらいました。内覧に行って実際に見てみたら、僕がすごく気に入っちゃって。「ここにお願いしよう!」ってすぐに決めました。

リフォームへのこだわりは何ですか?

奥さんは、「室内窓さえあればいい」って言っていて、むしろ僕の方がキッチンとかこだわりました(笑)。最初はL型キッチンにしようかと思ったんですけど、色々考えて結局カウンターキッチンにしてもらいました。実際に使ってみると、想像以上に使い勝手が良くて。カウンター下に収納スペースをつけてもらったんですけど、それもすごくいいですね。

あとは、どうしてもモルタル調の内装にしたかったんですが、下地がコンクリートじゃなかったので、クロスでモルタル調にしてもらいました。室内は木とモルタル調の異素材が良い感じで気に入っています。

その他にもこだわりポイントがあれば教えて下さい。

他には、造作の洗面台は一般的な一体型の形状ではなく、大工さんに専用台を作成していただきました。洗面ボウルや鏡を独立させて、使い勝手を考慮しつつインテリアとしても自由度を広げてもらっています。

実際の住み心地はいかがですか?

周辺環境は良いし、部屋も広くなったんで前の家より住み心地が良いですね。きっと家族はみんなリビングに集まるだろうし、別に僕の部屋も無くて良いかなと思っていたんで、もともとリビングの真ん中にあった仕切りを取ってもらって3LDKから2LDKにリフォームしてもらいました。

仕切りが無くなったことで、明るいし温かくなったんで、ずっとみんなここにいちゃいますね(笑)。冬でも18℃以下にならないんですよ。暖房を使うこともあまりないくらいです。

あと、リビングの一角にあるPCスペースは、営業の今村さんから「リビングに棚を置いて、空間を差別化して作業スペースを確保するのはどうですか?」って提案をしてもらったもので。緩やかに空間分けができています。しいて言うなら、ファミリークローゼットがあっても良かったかなって思います。今は洋室にクローゼットがあるんで、そこにボックスとかを使って収納しています。

家族が集まるリビングの居心地はどうですか?

リビングは大開口の掃き出し窓から外の景色が見れるので、朝は晴れているととても気持ちいいです。夏には、宇品とか海田の花火大会の花火も見れるんです。ここは僕のこだわりで、カーテンではなくバーチカルブラインドを採用しました。

他にも、前から「グリーンが欲しいね」って二人で言っていて。なかなか買うタイミングがなかったんですけど、ちょうど取材をしてもらうってなったんで購入しました(笑)。リビングは光がしっかり入るし、温かいので植物も育ちやすい空間だなって思います。今後はリビングにも絵を飾りたいなって思っています。子どもの絵を飾るのも考えたりしてますね。いいインテリアになると思います。

スタッフの印象はいかがでしたか?

担当していただいた営業の長原さんは、とてもフランクな方なんで友達感覚で付き合わせてもらっています。オールハウスさんとはいろいろとつながりもあったし、最初から安心感はありましたね。奥さんも、一生懸命やってくれる長原さんにグッときていたみたいです(笑)。初めて担当したのが僕らの物件だったそうなんですが、もともとアパレル業界にいらした方なんで、センスはずば抜けていると思いました。提案も納得感があったんで、「上手くいきそうだな」っていう感覚がありましたね。

リフォームをしてみていかがでしたか?

オールハウスさんには「お願いして良かった」の一言に尽きます。今村さんを始め、長原さんや現場監督の梶本さんも、皆さん、お願いがしやすかったなと思います。僕らが頼んでいないこともプラスでやってくれて。例えば、キッチンカウンターの収納から電気コードが見えないようにしてくれたり、トイレの棚も、「そのままだったら不便だからきれいにしてみました!」とか。気配りが本当に素敵だなって思いました。

これからリフォームをする人への一言

僕たちの場合は、自分達で「絶対こうしないといけない」って決めるんじゃなくて、スタッフさんとコミュニケーションをとりながら、徐々に作り上げていく感じのやり方でした。これからリフォームをする人も、物怖じせずにいろいろスタッフさんに相談してみたらいいと思います。とりあえず迷われているなら、”まずは相談してみてから…”っていうのでもいいのかなって思います。

ご主人のお気に入りのアイテムは?

リビングに心地よい光を届けてくれるホワイトのバーチカルブラインド。ネットショップで見つけて、ご主人が自らDIYして取り付けたアイテム。

奥さまのお気に入りのアイテムは?

インテリアはほぼ全て奥さまがセレクト。おしゃれな雰囲気が人気のunicoで購入したラウンドダイニングテーブルは、角がないことで圧迫感を与えず、部屋に柔らかい印象をプラス。生活の動線を広く確保でき、部屋全体にゆとりを感じさせてくれる。

付けて良かった便利アイテムは?

エアコンの側に付けてもらったというブラックカラーのアイアンバー。乾燥しがちな冬場には、バスタオルなどを掛けて保湿ができるという優れもの。インテリアに合わせたデザインが魅力的。

オールハウス担当より

初回の打合せからお客様の人柄通りの柔らかい雰囲気の中リノベーション打合せをさせていただきました。コダワリのポイントやどんな家にしたかをお伺いした際も情熱をもって伝える気持ちを感じる事が節々にあり、僕自身もお客様にひきつけられ終始笑いの絶えない打合せをさせていただきました。今回の取材にお伺いさせていただいた際も満面の笑みで出迎えて下さり、撮影クルー共々心が温まりました。
僕らとしてはお客様が近づいてくれたり寄り添っていただけると凄く嬉しいです。結果今では工事が終わってからもお付き合いがある関係性になる事ができています。今後も末永くお付き合いさせていただける事が僕らの喜びに変わっています。                                

長原 正道
TOP